スポンサードリンク

2009年09月15日

水泳ダイエット

水泳でダイエットできるの?

水泳は、汗をかかないので、ダイエットには向かない!?

そう思っている人が、結構います。

でもこれ勘違いなんです。




汗をかくことと、ダイエットは関係ありません。

汗をかくと体重は減りますが、
このかいた汗、後で水分補給をしないと倒れます。

夏場、外の仕事で、汗をかき、
熱射病で倒れる人がいますが、
水分やミネラルの補給が足りないからです。

また最近では、スポーツをする人は、
喉が渇く前に水分補給をするように言われます。

つまり汗をかいた後は、後で水分補給をしないと行けないので、
汗をかいて体重がへっても、それはダイエットになっていないのです。




ここに疑問が湧きます。

ウォーキング、ジョギング、水泳の運動は意味がないのか?

それも間違いです。

運動で体を動かすことで、脂肪が燃焼するのです。




またウォーキング、ジョギング、水泳などの運動を続けることで、
筋肉がつき、お腹、太もも、足など、ぽっちゃりした脂肪が
無くなり、筋肉がつき、スリムな体になります。

ここで筋肉が付くと、筋肉がムキムキになって嫌だと言う人もいます。

ウォーキング、ジョギング、水泳などで筋肉がムキムキになったりはしません。




そして最後に重要なのは、
ウォーキング、ジョギング、水泳などの運動を
半年とか1年など続けることで、
太りにくい体になるのです。

今日は、パーティーなので、お腹いっぱい食べた。

そう言う日があっても、それで太ったりはしません。




それでは同じ時間運動するなら、
ウォーキング、ジョギング、水泳では、
どれが一番効果的なのか?

答えは
ウォーキング<ジョギング<水泳です。

負荷が掛かる分、水泳はダイエットに向いています。

水泳は水の抵抗を受けての全身運動なので、
ダイエット効果が早いです。


スポンサードリンク


posted by 水泳 at 09:12| 水泳ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエット運動・水泳の効果

ウォーキング、ジョギング、水泳を始め、
1週間、2週間、3週間としたが痩せずに
心が折れて、不安になったり、諦める人がいます。

でも、ここで、ちょっと待ってください。

ダイエット効果が表れるのは、
1ヶ月前後くらいからです。

その前に諦めてしまってはもったいないです。




効果が出ないことで、負荷を増やしてみる人もいます。

でも、これも間違いです。

水泳を初めて痩せないので、負荷を上げて、
1km休憩無しに泳いだり、1時間休憩無しで泳いだり。

そんな事を続けていると、体が持ちません。

そしてダイエットを諦めてしまうのです。




では、水泳でどうすれば痩せるのか?

それは、
水の中でただ歩くだけで痩せれるのです。

「歩くだけでダイエットできるの?」
と疑問に思いますが、
ウォーキング、ランニングでも痩せれるのです。

水の抵抗を受けた水泳なら、痩せないはずがないです。

水の抵抗を大きく受けた分、
ウォーキング、ランニングより効果が大きいです。

もちろん泳ぎたい人は、泳いでもいいです。

泳いだ方がより、ダイエット効果もありますし、
二の腕、太ももなどの部分痩せにも効果が出てきます。




ランニングにしても、ゆっくりしたスピードでいいのです。

負荷を増やして、短期でダイエットしようと思わず、
長期戦に持ち込むことで、徐々に脂肪は筋肉に変わり、
太りにくい体に変わっていきます。

posted by 水泳 at 09:11| 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水泳ダイエットの消費カロリー

ダイエットで水泳をして、
消費カロリーはどれくらいなのでしょうか?

女性55kgの人の1時間あたりの
消費カロリーを例にとって考えたいと思います。

ジョギング(7km/時間):消費カロリー380kcal
水泳・平泳ぎ:消費カロリー600kcal
水泳・クロール:消費カロリー1100kcal




また逆に消費カロリー100kcalするのに、
どれくらいの時間がかかるのか。

ジョギング(7km/時間):19分
水泳・平泳ぎ:12分
水泳・クロール:6分




やはり、水泳の消費カロリーは大きいです。

しかし、100kcalを消費するのに、
平泳ぎで12分、クロースで6分泳がないと行けません。

分割して、行っても結構、きついですよね。

水泳は水の中で歩くだけでも効果があります。

長期を視野に入れれば、歩くだけでゆっくり痩せていきます。




またジョギングで、7km/時間も結構きついです。
歩くスピードの倍近くです。

ジョギングにしても、
歩くスピードと同じくらいのスピードでも効果があります。

長期間、取り組む事を考えてください。

posted by 水泳 at 09:11| 消費カロリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水泳ダイエット・バタ足

水泳ダイエット、
プールの中で歩くだけでも効果があると書きましたが、
クロールや平泳ぎが出来ると、その方が効果的です。

しかしクロール、平泳ぎをすると、
数分程度で疲れ、やめてしまうのなら、
あまりダイエット効果は期待できません。

でもバタ足なら、どうでしょうか?

クロールや平泳ぎよりも楽なので、
長時間、泳ぐことも出来ます。

ずっとバタ足を続けることが出来るのなら、
歩くよりも、ダイエット効果は高いです。

またバタ足は、太ももなどの部分痩せにも効果的です。




バタ足よりも水泳で効果を出すには、
クロールや平泳ぎなどがお勧めです。

でも平泳ぎ、クロールをするとなると、
バタ足に比べて、かなりの運動量。

すぐに疲れてしまいまい、続きません。

これを続けるには、どうしたらいいのでしょうか?




元々ダイエット目的で、水泳をする人は、
速く泳ぐとか、何m泳ぐとか、
そう言う事に目標をおく人は少ないはずです。

ですので、一般的に長時間泳いだり、
連続で泳いだりはしないと思います。

少し疲れるとやめてしまいます。

でも水泳を志している人は、
疲れたからと言って、すぐに休憩をとったりしません。

しんどい事に耐えて頑張っています。

理由は目標をもっているか、持ってないかの違いです。

そこでダイエットする人にも、水泳の目標をもてばいいのです。

1000mを休憩無しで泳ぐとか、
1000kmを何分で泳ぐとか、目標を持てば、
格段にやる気が出てきます。

水泳の大会に向けて練習しているつもりで
頑張ればいいのです。

でも頑張りすぎて、すぐにやめてしまう性格の人には、
プールの中で歩くだけや、バタ足でいいです。

これだけでもジョギング以上の効果はありますので、
頑張ってください。

posted by 水泳 at 09:10| バタ足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水泳ダイエットの時間、メニュー

水泳のメニューで、どれくらいの時間行えば、
どれくらいの効果があるのでしょうか?

だいたいの目安を知りたいですよね。

4人かの体験者の声を参考に、4つのメニューを考えました。

参考にしてください。




●メニュー1

週2回程度でも、1回で3km泳ぐ場合、
3ヶ月で、6〜7kgくらいダイエットできます。

この場合は、プールで歩くだけではなく、
クロールや平泳ぎをした場合です。

これくらいなら理想的な減り方ですね。

週2回で効果あるのなら、時間のないサラリーマン、OLにも
向いているダイエットです。

でも1回で3km泳ぐのはきついかもしれません。

連続で泳げば1時間程度です。

無理な人は長期で考えた方がいいです。




●メニュー2

週3〜5回、平泳ぎで2〜3km泳いだ場合、
1ヶ月で7kg痩せれます。

1ヶ月で7kg痩せれるとなると、いいですが、
かなりハードなスケジュールです。

水泳は全身運動なので、水泳を終えた後、
かなりの疲労感を感じます。

仕事などに影響しないように頑張ってください。




●メニュー3

1日に6時間くらい泳いだ場合、
一気に4kgくらいダイエットできます。

食事制限とは違い、運動によるダイエットは
リバウンドもないようです。




●メニュー4

プールの中で歩くだけ。

毎日30〜40分行うだけで、
3ヶ月で8kg痩せれます。

毎日続けないと、これだけの効果は出ないですが、
友達などと一緒に、楽しみながら行えば、
30〜40分程度の時間なので、
それほど負担にならないかも知れません。

毎日は時間的に無理なら、プールに行く頻度を落として、
期間を延ばせばいいです。

プールに行けない日は、
ウォーキング、ジョギングで会社から家に帰れば
効果が早いかも知れません。

posted by 水泳 at 09:09| 時間・メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。